「セイコー アストロン」 イタリア工業デザイン界の巨匠が手掛けた先進のクロノグラフが登場

999eee

【5月4日 MODE PRESS WATCH】「セイコー(SEIKO)」は5月26日、GPS衛星電波により現在地のタイムゾーンを特定し、正確な時刻を表示する画期的なウオッチ「アストロン」の新作を発売する。

 2012年の誕生以来、世界初のGPSソーラーウオッチとして、グローバルに活躍するビジネスマンを中心に人気の「アストロン」。地球上のどこにいてもGPS衛星からの電波を受信するハイテク機能を備えたモデルだ。新たに登場するのは、「ジウジアーロ・デザイン」と「セイコー」が1983年に共同開発した、世界初のアナログクオーツクロノグラフへのオマージュを込めた先進のGPSソーラー クロノグラフ。「ジウジアーロ・デザイン」は1981年、ジョルジェット・ジウジアーロによって設立。常にユーザーの視点に立った機能性の高いデザインを提供し続けることで、市販のカメラ、時計、自転車、眼鏡、電算機からパスタにいたるまで工業製品を幅広く手掛けてきた。

 新作モデルは、オリジナルを想起させるブラック×レッドの中にイタリアンカラーをさりげなく散りばめたデザインで、時分針と秒目盛、2ピース構造の立体的なダイアルリングなど、ジウジアーロ・デザインのエッセンスが隅々まで盛り込まれている。ケースとバンドの中心のオフセットは、ドライビング中のストップウオッチの操作性を向上させる目的から生まれたもので、オリジナルのコンセプトは踏襲しつつ、スポーツカーを思わせる流麗なフォルムに仕上がっている。またコンセプトカーのホイールをデザインした裏ぶたには、ロゴとシリアルナンバーが刻印されている。

 時代の要求に先がけた、確固たる提言に裏付けられたデザイン。エレガントなスタイルでありながらスポーツマインドを存分に感じさせてくれる新作をチェックして!

「オメガ」スピードマスター60周年記念イベント開催

999eee

【5月9日 MODE PRESS WATCH】高級時計メーカー「オメガ(OMEGA)」は4月26日、英・ロンドンの近現代美術館テート・モダン(Tate Modern)にて、「スピードマスター」誕生60周年を記念したイベントを開催した。

 1969年に人類初の月面着陸に携行され、宇宙飛行士たちの腕で時を刻んだ時計「スピードマスター」。このアイコニックなモデルが今年誕生60周年を迎えることを記念して開催された本イベントは、“ロスト・イン・スペース”と銘打ち、ブランドアンバサダーのジョージ・クルーニー(George Clooney)と、アポロ11号の月着陸船パイロットで月面歩行を行ったバズ・オルドリン(Buzz Aldrin)をゲストとして迎えた。宇宙探査の歴史における「スピードマスター」の貢献に敬意を表し、イベントにはスポーツ界や音楽界、ファッション界からの著名人も多く参加。女優のリヴ・タイラー(Liv Tyler)、歌手のエリー・ゴールディング(Ellie Goulding)、モデルのエリン・オコナー(Erin O’Conner)やデビッド・ギャンディ(David Gandy)らも姿をみせた。日本からは俳優の三浦翔平(Shohei Miura)が出席した。

 月面着陸から48年後、バズ・オルドリンはイベントに宇宙服姿で颯爽と登場。鳴り止まない拍手の中、宇宙での体験について、「恐怖心はなかった。それよりも人類の代表として、必要とされる技術と知識を身に付け、非常に意義深い任務に望めることを誇りに思っていた。自分の為だけの仕事ではないと感じていた」と語った。ジョージ・クルーニーはバズに対して、「あなたが成し遂げた事は我々全員にとって意味のある事だ。あなたの勇気、リーダーシップ、そして全ての行動に対して、感謝してもしきれない」と特別な賛辞を述べた。

 会場には、1957年に誕生した初代スピードマスターから始まり、1965年NASAに公式採用されたサードモデルなど、数々の名機を生み出してきた「スピードマスター」が展示された。また本イベントを記念して10人の宇宙飛行士がロンドン市内に放たれ、セント・ポール大聖堂(St Paul’s Cathedral)などロンドンの象徴的な場所で撮影を行うというユニークなインスタレーションも実施。どちらもスペシャル動画で楽しむことが可能なので、ぜひチェックしてみて!

ボーム&メルシエ、シックなシルエットの新作ウオッチ

999eee

【5月10日 MODE PRESS WATCH】「ボーム&メルシエ(Baume & Mercier)」は、活動的でエレガントな都会派の男性向けの新作ウオッチ「クリフトン クラブ」を発売した。

 伝統的な時計のデザインコードを取り入れた「クリフトン」コレクションから登場した新作は、スポーツの価値観をエレガントに新しく解釈。衝撃550G、3姿勢差調整のテストをクリアしたスイス製自動巻きメカニカルムーブメントを搭載し、100m防水性能も備える。直径42㎜のステンレススティール製のラウンドシェイプケースは、厚み10.3㎜というモダンなサイズ。刻印によるカスタマイズが可能なスティール製のねじ込み式ケースバックには、「クリフトン クラブ」を象徴するエンブレムがあしらわれている。また、リベット式インデックスと12時位置に配されたロゴのΦマークには、スーパールミノバSLN C1が塗布されており、緑色に発光して昼夜を問わず高い視認性を誇る。

 ストラップは、オールロード カーフストラップとスティールブレスレット、そしてブラックラバーの3種類を揃え、スポーティかつエレガントな5つのモデルをラインナップ。ブレスレットとレザーストラップは、両脇に2つのステンレススティール製プッシュボタンが付いたトリプル・フォールディング・バックルを備え、簡単な着脱が可能に。ブラックラバーモデルのみ、サテン仕上げステンレススティール製ピンバックルが付く。

 すべてのモデルにおいて高級感あふれる仕上げが施され、ビジネスシーンでもスポーツシーンでも、あらゆる場面において活躍する相棒になりそう。スポーツシックなタイムピースを探しているあなたは、ぜひチェックしてみて。

■商品概要
・CLIFTON – 10337
ムーブメント:日付機能を搭載したオートマティックムーブメント(Sellita SW200)
パワーリザーブ:38時間
ケースサイズ:径42.0mm、厚10.3mm
防水性能:10ATM (約100 m)
価格:各220,000 円(税抜)
発売日:発売中

「ヴァシュロン・コンスタンタン」、“ケ・ド・リル”から新モデル発売

999eee

【5月15日 MODE PRESS WATCH】「ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)」は、「ケ・ド・リル」コレクションから、ステンレススティールのブルーダイヤルモデルを発表した。

 高級時計製造の伝統を現代的なスタイルで表現する「ケ・ド・リル」コレクションは、同ブランドゆかりの歴史的な地名に由来する。有数の文化都市スイス・ジュネーブ(Geneva)市内の、ローヌ川の中州に位置するケ・ド・リル(Quai de l’Ile)は、19世紀に活躍した熟達のキャビノティエたちの本拠地となった場所で、今では歴史に満ちあふれる都市の中心地となっている。最新モデルは、際立ったブルーの色使いが特徴。蛍光素材がアクセントを添える独特の文字盤と、レザーおよびラバーストラップに採用されたブルーが視線を引きつける。30m防水機能を備え、ブルーのアリゲーターレザーストラップとラバーストラップの2本が付属。ステンレススティールのフォールディングクラスプが組み合わされている。

 ステンレススティール製の直径41mmケースは、異なるフォルムが“シェイプ・イン・シェイプ”というスタイルで調和するデザイン。ブランドの3つのアイコニックなフォルム=ラウンド型のベゼル、クッション型のケース本体、トノー型のケースバンドが組み合わされており、ポリッシュとサテンブラッシュの2種類の仕上げで一段と美しい輝きを放つ。ブルーにオパーリン仕上げを組み合わせた文字盤は、多層構造が特徴。3つの異なる部分で構成された文字盤は、表示が画期的な立体デザインに。また日付表示も、従来の小窓による表示方法に代わって、2層表示を採用。日付ディスクが透明な文字盤の下に見え、数字を指すインジケーターで日付を表示する仕組みとなっている。

 完全自社製の機械式自動巻きムーブメント「キャリバー5100/1」は、時計産業の認証の中でも最も厳格で誉高いと言われる“ジュネーブ・シール“の厳格な基準に合わせて開発されたもの。毎時2万8800振動で安定した時を刻み、2つの香箱により約60時間の長時間パワーリザーブを備える。ジュネーブきっての高級時計メゾンの新作タイムピース、今すぐチェックして。

ル・マンを制した伝説のレースカーにオマージュ、「ボーム&メルシエ」新作クロノグラフ

999eee

【5月16日 MODE PRESS WATCH】「ボーム&メルシエ(Baume & Mercier)」は、伝説的な名車「コブラ」とその業績を讃える限定クロノグラフ「クリフトン クラブ シェルビー®コブラ CSX2299」を発売する。2015年に始まったキャロル・シェルビー・カンパニー(Carroll Shelby Company)とのコラボレーション第3弾となる。

 1964年に開催されたル・マン24時間レース(Le Mans 24-hour race)を、アメリカ勢として初めて制した名車シェルビー® コブラCSX2299(デイトナ クーペ)。新たに登場した新作ウオッチは、このレースカーからインスパイアされたものだ。伝説のアイコニックカーのテールを彩ったカラーを文字盤に彩り、左右で大胆な色彩のアシメトリーを描くシルバーとブルーのツートーンカラー。クロノ秒針のカウンターにはコブラのシンボルがあしらわれている。またル・マン最大の見せ場であり、一番長いストレートでアクセル全開となる「ミュルザンヌストレート」で記録した最高時速315 km(196 mph)をタキメーターで強調。スピード記録にちなみ限定数量196個の販売となり、各ピースにはナンバリングが施される。

 フライバッククロノグラフを備えたスイス製自動巻きムーブメント(La Joux-Perret 8147-2)を搭載し、ボタンをワンプッシュするだけで次の計測をスタートすることができる。直径44mmのケースは、軽くて耐久性の高い素材であるポリッシュ・サテン仕上げのチタンとステンレススティール製。クルマのカーボンを思わせるブルーのカーフスキンストラップは、ブラックのラバー調カーフスキンのライニングと赤ステッチが配され、時計のデザインを引き立てる。ケースバックには、デイトナクーペのアイコニックなホイールが輝き、周囲にはコレクション名が刻印されている。

 エレガントなブラックとシルバーのパッケージや、1:43スケールのシェルビー コブラ デイトナ クーペ限定ミニカー、デイトナクーペの歴史を紹介する特製パンフレットが付属し、クルマやレース好きの胸を熱くする腕時計。不朽のデザインを極めたシェルビー® コブラ の限定コレクション、逃さずチェックして!

■商品概要
・クリフトン クラブ シェルビー®コブラ CSX2299
ムーブメント:オートマティック、La Joux-Perret 8147-2
パワーリザーブ:42時間
ケースサイズ:径44mm、厚15.3mm
防水性能:5ATM (約50m)
価格:82万5000円(税抜)
発売日:6月発売予定
※世界限定196本、ナンバリング付リミテッドエディション

「ウブロ」表参道ヒルズにポップアップ、日本限定モデル先行発売

999eee

【5月18日 MODE PRESS WATCH】スイスの高級腕時計ブランド「ウブロ(HUBLOT)」は6月11日まで、東京・表参道ヒルズにポップアップブティックをオープンする。

“フュージョン(融合)”をコンセプトに異なる素材を採用した革新的スタイルを提案し、世界で活躍するアスリートやセレブリティ、一流ビジネスマンなどに愛されている「ウブロ」が、ポップアップブティックを期間限定でオープン。ブランドカラーのブラックを基調とした店内には、同ブランドのアイコンでもある、「ビッグ・バン」コレクションをはじめ、最新作や日本限定モデルを多数ラインアップする。

 また、ホワイトシャイニーのダイアルとブルーカラーのコントラストが爽やかな印象の「クラシック・フュージョン チタニウム ホワイトシャイニー ブルー」、春らしい上品なパールピンクが女性らしさを引き立てる「クラシック・フュージョン パールピンク ダイヤモンド」の日本限定モデルを先行発売する。

 期間中に時計を購入した方には、スペシャルギフトのプレゼントも。スタイリッシュでおしゃれな表参道と「ウブロ」の世界感が生み出す新たな”フュージョン“を体感しに、ぜひ足を運んでみては。

スウォッチ・グループが新作時計展開催、高級時計ブランドの日本初披露モデル集結

999eee

【5月19日 MODE PRESS WATCH】スウォッチ・グループ(Swatch Group)は5月20日から31日の期間中、東京・銀座の中央通りに面するニコラス・G・ハイエックセンター内にて、「ニコラス・G・ハイエック センター BASEL 新作時計展 2017」を開催する。

 同ビルは、スイス時計産業の伝統と革新が一堂に会する、世界初のウォッチ・ランドマークとも言える存在。18もの時計ブランドを擁するスウォッチ・グループ(Swatch Group)傘下の、高級時計の直営店とカスタマーサービスがあり、時計選びから購入、アフターサービスまでの全てが一つのビル内で完結出来るようになっている。今回開催されるイベントは、本年3月にスイスで開催された世界最大の時計宝飾展「バーゼルワールド 2017」で新たに発表された時計の中から、「ブレゲ(Breguet)」、「ブランパン(BLANCPAIN)」、「グラスヒュッテ・オリジナル(GLASHUTTE ORIGINAL)」、「ジャケ・ドロー(JAQUET DROZ)」 、「オメガ(OMEGA)」、「ロンジン(Longines)」の新作ウオッチを日本初披露する。また「スウォッチ(swatch)」からは、2017年春夏コレクションの新作を紹介する。年に一度の貴重な機会、ぜひ足を運んでみては。

 またスイスの高級時計ブランド「ブレゲ」からは、コンプリケーションモデル「マリーン エクアシオン マルシャント5887」がお目見え。薄型自社製ムーブメント「Cal.581DR」をベースに、均時差、トゥールビヨン、永久カレンダーを加えた「Cal.581DPE」を搭載。日常生活で使う平均太陽時と、実際の太陽に対応する真太陽時を2本の分針で表示する。均時差とは真太陽時と我々が日常に用いる平均太陽時の差。通常、均時差はプラス何分、マイナス何分と平均時に対する差を示すことが多いが、本作は先端に太陽を持つ固有の均時差表示の分針を備える。ケースは、プラチナ950と18KRGの2色をラインナップする。文字盤の各表示はシンプルかつ読み取りやすいよう入念にデザインされ、見やすさ、高精度、無駄のない洗練されたデザインという、メゾンの真髄を語るスタイルが表現されている。分かりやすさと気品を兼ね備えたラグジュアリーな1本を、ぜひチェックしてみて。

1日限定「ウブロ」ポップアップで2018 FIFA ワールドカップ優勝トロフィー

999eee

【5月23日 MODE PRESS WATCH】スイスの高級腕時計ブランド「ウブロ(HUBLOT)」は、来年に開催が迫った2018 FIFA ワールドカップロシア大会にて、優勝国へ贈られる“FIFA ワールドカップ優勝トロフィー”を、5月25日の一日限り、東京・表参道ヒルズのポップアップブティックにて一般公開する。

 同ブランドは2011年より、FIFA ワールドカップのオフィシャルタイムキーパー、オフィシャルウォッチを務めており、全試合で選手交代やアディショナルタイムを表示するレフェリーボードには「HUBLOT」のブランド名が登場している。今回展示される優勝トロフィーは、過去の大会優勝チームと国家元首だけしか触れることが許されていない貴重なもので、間近に見ることができる希少な機会となる。

 ポップアップブティックは6月11日までの期間限定でオープンしており、トロフィーの展示は一日限りとなる。「ビッグ・バン」コレクションをはじめ、最新作や日本限定モデルも多数ラインアップしているので、この機会にぜひ足を運んでみては。

「オメガ」シーマスター、平昌五輪大会リミテッドエディション

999eee

【6月1日 MODE PRESS WATCH】高級時計メーカー「オメガ(OMEGA)」は、600mの防水機能を持つダイバーズウオッチ「シーマスター プラネットオーシャン」から、2018年に開催される平昌(Pyeong Chang)五輪大会を記念したリミテッドエディションを発売した。

 新たに発売する「シーマスター プラネットオーシャン ピョンチャン 2018 リミテッド エディション」は、世界で2018本の数量限定モデルで、韓国国旗をイメージした鮮やかな青と赤が印象的な美しく時を刻むタイムピース。「オメガ」は同大会で、オフィシャル タイムキーパーをつとめる。

■世界限定2018本

 ステンレススティール製のケースには、ポリッシュ仕上げのブルーセラミック ダイアルを合わせており、インデックス、時分秒針にはホワイトのスーパールミノヴァを塗布。インデックスと時秒針は青い光を、分針、ベゼルのドットはグリーンの光を放つ。3時位置の日付窓の右側にあるのは、「オメガ」のロゴが入ったねじ込み式リュウズ。10 時位置にあるヘリウムガスエスケープバルブには”He”の文字がエンボス加工されている。ストラップはブルーのラバー製で、ブルーとレッドのラバーライニングが施されており、付替え用のステンレススティール製ブレスレットが付属。ストラップ交換ツールもセットされており、タイムピースのイメージを変えたいときには、簡単にストラップの付替えが可能となる。

 また時計のフェイスは、両面に無反射加工が施されたドーム型強化サファイアクリスタルガラスで保護。ねじ込み式ケースバックには波模様をあしらい、ブルーの文字で“PLANET OCEAN”と“LIMITED EDITION”の文字に加えて、限定番号が刻印されている。またケースバックのサファイアクリスタルガラスには、”Pyeong Chang 2018”の文字と平昌五輪大会のロゴも施されており、特別感の漂う仕上がりとなっている。

■究極のコレクターズウオッチ

 技術的にも優れた逸品で、本モデルの逆回転防止ダイビングベゼルは非常に特別なもの。セラミックにラバーを接合させるという「オメガ」が世界で初めて開発した技術により、ポリッシュ仕上げのブルーセラミックのベゼルの最初の15 分には赤いラバーを接着させている。またミニッツスケールと12時位置のドットにはリキッドメタル®を採用。タイムピースを動かす心臓部は、マスター クロノメーター 「キャリバー 8900」。マスター クロノメーターとして、スイス連邦計量・認定局(METAS)が設定した10日におよぶ8つの厳格な基準の検査に合格、業界最高基準をクリアしている。

 平昌五輪特製ボックス入りで、究極のコレクターズウオッチになりそう! スポーツ、そして「オメガ」の五輪計時の伝統を称えた、魅力あふれるモデルを今すぐチェックして。