MB&FHM6はドイツの少し赤い設計賞を光栄にも獲得します

999eee

MB&FHM6はドイツの少し赤い設計賞を光栄にも獲得します
少し赤い設計賞を言い出して、みんなはすべてよく知らなくありませんて、少し赤く大賞を設計するのが確かにきわめて重みがある設計界の大賞で、1955年までさかのぼることができて、世界で有名な設計の競技の中で最大の最も影響がある1つの競技で、設計界の“オスカー”の称がもとからあります。今年の赤い思安設計賞は全部で4928件の試合に参加する作品があって、その中は業界のしっかり見るAppleWatchアップルの腕時計にBestof theBest賞を獲得させられないで、1モデルの腕時計MB&FからのHM6SpacePirate腕時計がまだあります。

腕時計設計の霊感は日本のアニメ・漫画の宇宙に生まれてチームを襲撃して、売価は23万ドルに達して、1モデルの名実ともに備わるおかしいka腕時計で、腕時計が正面で端をおりるのは垂直に回転する2個半の球形のインジケーター(エンジンと90°角になる)で、かつ分と大きいサイズ、高精細のディジタル表示の時間を通します。中央の丸天井は1つの60秒の飛行する陀はずみ車を含んでいって、HM6腕時計のエンジンの精密で正確な度のが学校器を加減するのです。

以前、MB&FもHM5に頼って少し赤いの表彰を獲得したことがあって、中国の表を作成するブランドが亜も大家のシリーズの立体に頼って読みに達するのを飛ぶ時特別な腕時計は少し赤いのを獲得して大賞を設計します。