「フランク ミュラー」エキシビジョンを京都で開催、19日から

999eee

【10月8日 MODE RRESS WATCH】「フランク ミュラー ウォッチランド(FRANCK MULLER WATCHLAND)」は、京都・東山にある「THE SODOH(艸堂)」で、エキシビジョン「WPHH JAPON 2015 in KYOTO」を10月19日から22日まで開催する。

 天才時計師が興したブランド「フランク ミュラー(FRANCK MULLER)」を筆頭に、マスター オブ ダイヤモンドの「バックス & ストラウス(BACKES & STRAUSS)」、先進技術と勇壮な美観を併せ持つ「クストス(CVSTOS)」など総勢9ブランドを展開する同グループは、毎年1月にジュネーブで新作発表会を開催。

 その日本版として第3回目を迎える「WPHH JAPON 2015 in KYOTO」では、新作ウォッチをはじめ、23年の歩みを振り返る珠玉のコレクションを特別展示する。また、スイス時計作りの伝統技術披露や、日本を代表する4人のスターシェフが腕を振るう限定ランチボックス[税込1万800円、要予約]、和洋折衷を取り入れたフランク ミュラー カフェもオープン。時計だけでなく、食や装花、日本のおもてなしで、スイスとは違う趣向を凝らしたプレゼンテーションになる予定だ。

 開催を記念して、西陣織の老舗「細尾(HOSOO KYOTO)」と、着物作家の中川正洋氏、織物作家の高尾弘氏による特別コラボレーションも実現。エキシビション限定のオリジナル商品は会場でお披露目、販売される。

 「フランク ミュラー」と日本の美・食・伝統文化がコラボレーションした類のない時空間を楽しめるのは限定4日間のみ。この機会にぜひ訪れてみては。

■イベント概要
・WPHH JAPON 2015 in KYOTO
日時[予定]:
10月19日[月]11:00~17:00
10月20日[火]11:00~19:00
10月21日[水]11:00~19:00
10月22日[木]11:00~17:00
場所:THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO
京都府京都市東山区八坂通下河原東入八坂上町366
※ご来場者が20歳未満のみの場合は、ご入場はできません。あらかじめご了承ください。