GPSソーラーウォッチ「セイコー アストロン」、日本限定モデル11月発売

999eee

【10月30日 MODE PRESS WATCH】「セイコー(SEIKO)」はGPS衛星電波を受信し正確な位置や時刻情報の取得を可能にした画期的なウォッチ「アストロン」の日本限定モデルを11月に発売する。

 2012年の誕生以来、世界初のGPSソーラーウォッチとして、グローバルに活躍するビジネスマンを中心に人気の「アストロン」。簡単なボタン操作で現地の正確な時間を表示する最先端機能を備え、GPS衛星をキャッチした際に捉えた衛星の数を表示、遥か2万キロ上空にある衛星とのつながりを感じることができる、ロマンにあふれた腕時計だ。

 今回、日本限定で登場するのは、黒を基調に白×赤のジャパンカラーを随所に施した新モデル。セラミックスとチタンを組み合わせたケースデザインや、直感的な操作を可能にする電子リューズなどが特徴となっている。裏ぶたには2000本限定の証であるシリアルナンバーを刻印した。

 男心をくすぐる機能性とロマンが詰まった「セイコー アストロン 日本限定モデル」は、ホリデーシーズンのメンズ向けギフトにもぴったり。ぜひチェックして!

■製品概要
・セイコー アストロン 日本限定モデル
品番:SBXB071
価格:280,000円[税抜]
限定数量:2,000本
駆動方式:ソーラーGPS衛星電波修正
ケース:純チタンケース[一部硬質コーティングとセラミックス]、裏ぶた純チタン[硬質コーティング]
ガラス:サファイアガラス
防水:日常生活用強化防水[10気圧]
サイズ:ケース径48.77mm
重さ:124g