IWCシャフハウゼン、「ビッグ・パイロット・ヘリテージ・ウオッチ」誕生

999eee

【1月18日 MODE PRESS WATCH】スイスの高級腕時計ブランド「IWCシャフハウゼン(IWC Schaffhausen)」は、今月18日からジュネーブで開催される時計の祭典SIHH2016にて「パイロット・ウオッチ」の新作コレクションを発表する。中でも注目は、IWC史上最も大きな「ビッグ・パイロット」の後継モデルだ。

「パイロット・ウオッチ」は、1936年にパイロットのための専用腕時計からはじまった、メゾンのアイコン的コレクション。

 今回新たに加わる新作でひと際目をひくのが、メゾンの歴史の中で最も大きい55mmケースを備えた伝説的モデル「ビッグ・パイロット・ウオッチ 52 T.S.C.」のヘリテージ・ウォッチだ。迫力を感じるオリジナルと同じ55mm径の「ビッグ・パイロット・ヘリテージ・ウオッチ 55」は、1940年以来のビッグサイズ。また、現代の着用スタイルにマッチした48mm径の「ビッグ・パイロット・ヘリテージ・ウオッチ 48」は120gまで軽量化を実現し、8日間のパワーリザーブを備えるなど日常使いに適したモデルとなっている。

 ともにオリジナルの特徴である、高精度を実現するための大きなムーブメント、視認性の高い文字盤、夜光塗料のほどこされたインデックス、プロペラをかたどった針の形、リベット打ちされたカーフストラップを忠実に再現。ここに最新技術を融合させ、軽量化を叶えるチタニウム製ケース、ゼンマイの巻きすぎを防ぐ摩擦クラッチ、ムーブメントを磁気から保護するインナーケースを搭載した。

「ビッグ・パイロット」ファン垂涎の、最新ヘリテージ・ウォッチをぜひチェックして。

■商品概要
・ビッグ・パイロット・ヘリテージ・ウオッチ 55
ムーブメント:機械式
パワーリザーブ:46時間
ケース径・厚:径55mm、厚13.5mm
素材:チタニウム製ケース、ブラック文字盤、ブラウンカーフスキン製ストラップ、チタニウム製ピン・バックル
防水:6気圧
・ビッグ・パイロット・ヘリテージ・ウオッチ 48
ムーブメント:機械式
パワーリザーブ:8日間[192時間]
ケース径・厚:径48mm、厚14.5mm
素材:チタニウム製ケース、ブラック文字盤、ブラウンカーフスキン製ストラップ、チタニウム製ピン・バックル
防水:6気圧