「ヴァシュロン・コンスタンタン」パトリモニー新作、SIHH2016で発表

999eee

【1月26日 MODE PRESS WATCH】スイス高級ウオッチ「ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)」は、SIHH2016(国際高級時計見本市)にて、「パトリモニー」コレクションの新作を発表した。

「パトリモニー」コレクションは、完璧な円、無駄のない美しさ、調和の取れたプロポーションをもつアイコン・ウオッチ シリーズ。1950年代のエレガントな時計からインスピレーションを得ている。

 新作の中でも注目は、複雑機構のパーペチュアルカレンダーを搭載した「パトリモニー・パーペチュアルカレンダー・コレクション・エクセレンス・プラチナ」だ。世界限定100本となる同ウオッチは、カレンダーの不規則なシステムに対応しながら、西暦2100年まで人為的な修正を加えることなく正しい日付を表示することができる。コレクション・エクセレンス・プラチナのコードに即し、文字盤も含めプラチナ950で作製。ダークブルーのミシシッピ・アリゲーターレザーストラップは、シルクとプラチナ950を撚り合わせた糸による手縫いサドルステッチで仕上げられた。

 また今回、ケース径のバリエーションも豊富にラインナップ。「パトリモニー」の代表的なサイズである40mmモデルには、ゴールドブレスレットを組み合わせた新デザインが登場。文字盤を広々と見せるひと回り大きい42mmケースはプラチナ、ホワイトゴールド、ピンクゴールドの3タイプを用意する。男女兼用である36mmのスモールモデルにはゴールドブレスレットを合わせ、洗練された雰囲気を漂わせている。

 すべてのモデルが時計の精度と卓越した品質を証明するジュネーブ・シールを取得しているという極上のタイムピース。時計愛好家も満足することまちがいなしのアイテムだ。