「グランドセイコー」、ダイヤモンドが輝くレディスモデル

999eee

【3月7日 MODE PRESS WATCH】「セイコー(SEIKO)」の高級ライン「グランドセイコー」から、18K仕様のレディスモデル6種が発表された。

 レディスモデルとしては、ブランド初の18Kゴールドを使用したシリーズ展開。着け心地のよさで高い支持を得ているケース径26.0mmを採用し、小ぶりで上品なデザインとなっている。18Kゴールドのケース部分は美しく磨き上げられ、上質な輝きを放つことで存在感のある仕立てに。また6種すべてのダイヤルにアワーマークとして11箇所、計22個のダイヤモンドをセッティングし、贅沢な仕上がりを実現。さらにベゼルを40個のダイヤモンドが飾る豪華なモデルも登場する。りゅうずにもさりげなくダイヤモンドが配置され、手もとにプレステージな印象を与えてくれる。

 特別なシーンだけでなく、日常的に使用できる高い実用性も「グランドセイコー」ならではだ。どの角度から見ても視認性の高い笹形の時分針、日常生活用強化防水(10気圧防水)、日付表示の付いた年差±10秒の高精度クオーツムーブメントを搭載し、ストレスなく毎日身につけることを可能にした。

 なお今春より、6年連続で理想の女性上司ランキング1位に選出されるなど、凛とした華やかさを持つ女優の天海祐希(Yuki Amami)さんをレディスモデルのイメージキャラクターとして起用。キャリア女性の腕にぴったりの最新モデルは、第1弾を5月13日、第2弾を7月8日に全国のグランドセイコーマスターショップで販売スタートする。