「ティファニー イースト ウエスト」、待望のオートマティック登場

999eee

【6月17日 MODE PRESS WATCH】「ティファニー(Tiffany & Co.)」の「ティファニー イースト ウエスト ミニ」コレクションに、待望のオートマティックモデルが登場した。

 1940年代のティファニー製トラベルクロックに着想を得た、文字盤を横に倒した大胆なデザインで人気の「ティファニー イースト ウエスト」コレクション。新作は、従来のコレクションより 一回り大きくなった46.5×27.5mmのウォッチケースに、時計製造の最高峰スイスで生産された自動巻きメカニカル ムーブメントを搭載。ラジアル ギョーシェ加工の文字盤にプードレ仕上げのインデックスをあしらい、ウォッチの前面とケースバックにはサファイヤ クリスタルを使った。

 デザインは、ステンレス スチール ケース×アリゲーター ストラップ(ブルー、ブラックの2タイプ)に、18K ローズゴールドケース×アリゲーター ストラップ(ブラウン)の全3種類。

「ティファニー」のクリエイティビティとスイス最高峰の技術が融合したウオッチは、毎日のベストパートナーになってくれるはず。

■商品概要
・「ティファニー イースト ウエスト」オートマティック
ムーブメント:自動巻き
ケース径:46.5×27.5mm
価格:ステンレス スチール ケース×アリゲーター ストラップ 600,000円
18Kローズ ゴールド ケース×アリゲーター ストラップ 1,510,000円
※すべて税抜、予定価格