「タグ・ホイヤー」公式アンバサダーに香川真司就任

999eee

【6月29日 MODE PRESS WATCH】スイス高級時計メーカー「タグ・ホイヤー(TAGHeuer)」は、プロサッカー選手の香川真司(Shinji Kagawa)をオフィシャルアンバサダーに任命した。

「タグ・ホイヤー」は“プレッシャーに負けるな(#Don’t Crack Under Pressure)”をスローガンに掲げ、自分に挑戦し続ける人々とパートナーシップを締結。そのメンバーには、スポーツ界からクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)、錦織圭(Kei Nishikori)、音楽業界からカリスマDJデヴィッド・ゲッタ(David Guetta)、そして俳優のクリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth)、女優のカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)などが名を連ねている。

 ドイツのブンデスリーガでプレーする香川は、サッカーへの情熱や常に挑戦を続け、道を切り開く姿勢がメゾンのスタイルと共通することから、今回仲間入りを果たした。なお「タグ・ホイヤー」は、スポーツの中でも特にサッカーをサポートしており、ブンデスリーガをはじめ、イングランドのプレミアリーグ、アメリカのメジャー リーグ サッカーと2016コパ・アメリカ、中国のサッカー・スーパーリーグ、オーストラリアのナショナルサッカーチームにおいて、公式タイムキーパーを務めることでも知られている。