東武百貨店 池袋店でウォッチフェア、18日から開催

999eee

【8月17日 MODE PRESS WATCH】東武百貨店 池袋店で8月18日から6日間にわたり、「2016 東武ワールドウォッチフェア」が開催される。16回目を迎える今年も、スイスで開催された「バーゼルワールド(Baselworld)」や「SIHH(国際高級時計見本市)」「WPHH」などで発表された、人気ブランドの選りすぐりの新作がお目見えする。

 今回のテーマは「原点回帰」。歴史や伝統技術から時計本来のもつ魅力を紹介するとともに、新しい技術や素材によって日々進化する時計の最新作が一堂に会する。参加ブランドは、「ブレゲ(Breguet)」「カルティエ(Cartier)」「オメガ(OMEGA)」「パテック フィリップ(Patek Philippe)」といった海外ブランドのほか、日本を代表する「セイコー(SEIKO)」「シチズン(CITIZEN)」など国内外の計40ブランドだ。

 会場では、時計文字盤への文字入れ体験や、組み立て実演、オーダーベルトの受注会、トークショーなど限定イベントも予定されている。また、一昨年話題となったスイス時計協会FHによる時計イベントが今年はさらにパワーアップして登場。タッチパネルに触れてスイス時計の歴史やデザインを学んだり、スイスの特徴的な風景を背景に記念撮影ができるなどの世界初公開の体験型イベント「ウォッチ・ドット・スイス(WATCH. SWISS)」にも注目だ。

 時計の真髄に触れることのできる、ファン必見の貴重なフェアにぜひ足を運んで。

■イベント概要
・2016 東武ワールドウォッチフェア
会期:8月18日~8月23日
会場:東武百貨店 池袋店 8階催事場、6階時計サロン(第2会場)