「オリエント時計」 手巻きスケルトンの新モデル9月16日発売

999eee

【9月28日 MODE PRESS WATCH】「オリエント時計(Orient Watch)」は、機械式時計の醍醐味が詰まった手巻きスケルトン時計「オリエントスター スケルトン」を9月16日より全国で発売した。

「オリエントスター(Orient Star)」は、1951年に“輝ける星”をイメージして生まれた機械式時計の代表ブランド。ブランド誕生以来65年にわたり国内生産に徹し、本物志向の大人に愛用される数々のモデルを発表してきた。

 今回発売される「オリエントスター スケルトン」は、39mmのケースから、自社製46(ヨンロク)系ムーブメントが大きくのぞく印象的なデザインのモデル。時を刻む仕組みを視覚で楽しむことができるのが魅力だ。複雑に組まれたパーツの一つひとつが、時計の機構としてだけでなく美しい装飾としても存在感を示している。

 文字板のカラー展開はシャンパンゴールドカラーとアンティークシルバーカラーの2色をラインナップ。文字板には50時間パワーリザーブインジケーターを配置し、りゅうずは巻きやすさにも配慮したクラシックな形状だ。ワニ皮革製のバンドは、手縫いにより、腕の形状に馴染みやすいように調整しながら縫い上げられている。同モデルだけの専用ボックスも付属する。

 熟練した技術者により透かし組みされたムーブメントを、ぜひチェックしてみて。