ボナムスウオッチオークション、結果は?

999eee

【10月5日 Watches Press】オークションハウス「ボナムス(Bonhams)」は前月13日、稀少なヴィンテージの腕時計や懐中時計を扱う「ヨーロッパ貴族の時計コレクション(原題:Watches and Wristwatches including the Collection of a European Nobleman)」を開催した。

 1970年にイギリス海軍が支給したミリタリー仕様の「オメガ(OMEGA)」シーマスター 300は約48万~55万円の予想落札価格を大きく上回り、落札手数料込みで約675万円(約5万8000ユーロ )となった。

 同じく注目されていた、フランツ・ヨーゼフ・ハイドン(Franz Joseph Haydn)の交響曲第94番を奏でるオルゴールムーブメントが覗く「ボーグリー(Boegli)」のオルゴール付き機械式腕時計は、予想落札価格約6万9000~9万6000円だったが、約37万円(落札手数料込)の高値で落札された。

 また、懐中時計も高値で取引された。ロバート・ハルステッド(Robert Halstead) が1700年頃に作ったシルバー製の懐中時計は、分針だけがあり、半円の中を動く太陽と月が時針の役目をする個性的な作品だ。予想落札価格は約9万2000~11万8000円だったが、実際には約54万円で落札された。