フェローズ、11月のオークション結果

999eee

【12月12日 Watches Press】英バーミンガム(Birmingham)で11月29日、「フェローズ(Fellows)」のオークション、「ウオッチ・セール(原題:The Watch Sale)No. 1807」が開催された。

 注目されていた2本の「ロレックス(ROLEX)」の「ポールニューマン」は、同オークションハウスの記録を塗り替えた。ロット423で登場した、1969年製のRef.6239コスモグラフ デイトナ ポールニューマンは約1153万円で落札となった。また、前者より若干レアとされる、1968年モデルのRef.6241は予想落札価格のはるか上をいき、驚きの約1384万円で落札された。

 また、ロット432で登場した2016年製のセラクロム・ベゼルのデイトナは、約202万円での落札。

 会場、電話、オンラインで入札バトルを起こした「ホイヤー(Heuer)」のスキッパー、Ref.7753は、もともとはコンディションの悪さから約6万~9万円と予想されていたが、なんと約274万円の高値が付いた。