「セイコー アストロン」日本ハム・大谷選手の特別モデル

999eee

【2月7日 MODE PRESS WATCH】「セイコー(SEIKO)」は2月17日、GPS衛星電波により現在地のタイムゾーンを特定し、正確な時刻を表示する画期的なウオッチ「アストロン」の限定モデルを発売する。北海道日本ハムファイターズ・大谷翔平(Shohei Otani)選手をイメージした新作で、限定数量3,000本のみの展開となる。

 2012年の誕生以来、世界初のGPSソーラーウオッチとして、グローバルに活躍するビジネスマンを中心に人気の「アストロン」。地球上のどこにいてもGPS衛星からの電波を受信するハイテク機能を備え、遥か2万キロ上空にある衛星とのつながりを感じることができる、ロマンにあふれた腕時計だ。

 今回発売となる新作ウオッチは、北海道日本ハムファイターズのチームカラーを思わせる特別なカラーリングで、高級感のあるゴールドと、ユニフォームやロゴマークで使われているブルーをさりげなくあしらった。秒針の先端はレッドで、視認性も抜群だ。

 ワールドタイム機能付きモデルに共通する特徴であるベゼル上の“都市コード”は、北海道日本ハムファイターズの本拠地である札幌市の都市コード“SPK”を表記。本モデルならではの特別仕様となっている。また裏ぶたには、大谷選手のサインと、数量限定モデルの証である文字とシリアルナンバーが印される。

 大谷選手は、「シンプルなデザインの中にチームカラーがさりげなく散りばめられているところが気に入った。服を選ばず、オールシーズン活躍しそう」とコメント。大谷選手ファン・北海道日本ハムファイターズファン必見のプレミアムモデル、完売前に逃さず手に入れて!