NY証券取引所のトップに女性、創業226年で初

999eee

 米ニューヨーク証券取引所(NYSE)は24日までに、ステイシー・カニンガム現最高執行責任者(COO)が第67代の社長に就任するとの人事を発表した。今月25日に就任する。女性がNYSEのトップになるのは創業226年で初めて。2002年には女性の共同社長が誕生していたが、当時の実権は最高経営責任者(CEO)もしくは会長が握っていた。現在は社長が最高権限を保持している。カニンガム氏は1996年、立会場での場立ちとしてNYSE内でのキャリアを開始していた。NYSEを傘下に持つインターコンチネンタル取引所には役員が計21人いるが、女性はカニンガム氏を含め4人となっている。ウォールストリートやNYSEは近年、女性の雇用拡大を求める圧力にさらされていた。カニンガム氏は社長として今後、電子商取引が拡大する中、主要な証券取引所の存在感の後退などに歯止めをかけることなどが責務となる。