仏富豪セルジュ・ダッソー氏死去、93歳 フィガロ紙オーナー

999eee

 フランス有数の富豪で有力紙のフィガロや航空機メーカー、ダッソー・アビアシオンのオーナーだったセルジュ・ダッソー氏が28日に死去した。93歳だった。家族の出した声明によるとダッソー氏は同日、シャンゼリゼにある自身のオフィスで心臓発作を起こして亡くなったという。米経済誌フォーブスが試算するダッソー氏の資産総額は約260億ドル(約2兆8400億円)。同氏が父親のマルセル氏から受け継いだ複合企業は、グループ全体でおよそ1万8000人の従業員を抱える。航空部門では世界トップクラスの地位を占めており、プライベートジェット機「ファルコン」や戦闘機「ミラージュ2000」などの生産で知られる。またソフトウエア会社のダッソー・システムズは、コンピューターによる設計支援ツールを提供している。セルジュ氏自身は政界にも進出し、上院議員や市長を務めた。