韓国当局、未点検のBMW車に運転中止命令 発火事故続発で

999eee

 韓国で独BMW車の発火事故が相次いでいる事態を受け、同国当局は14日、安全点検を受けていないBMW車の運転を禁止すると発表した。韓国メディアによると、同国では今年に入り、BMW車が発火する事故が39件も発生した。死傷者は報告されていない。BMWは先月、韓国内で10万台を対象に緊急安全点検を実施すると発表。さらに先週、点検の対象を欧州にも広げた。韓国政府によると、同国では13日夜の時点で対象車のうち2万7000台以上が未点検。金賢美(キムヒョンミ)国土交通相は14日、全国の地方当局に、未点検のBMW車の運転を禁止するよう指示した。通知を受けたBMW車の所有者は、その車を点検に出す以外の目的で運転してはいけないという内容だ。違反車が発火した場合、責任者は警察に通報されるという。BMWは発火事故について、大気汚染物質を減らす排ガス再循環(EGR)装置の不具合が原因との見方を示している。BMW韓国法人のトップが先週、謝罪会見を開いた。同社は韓国政府と協力し、「最後の一人まで」責任を持って点検を実施するとの声明を出した。